一年が

終わろうとしています。

…えらいこっちゃ💦

皆さまは今年の目標を達成できましたでしょうか。

自分は、もちろん達成していないのですが、一年が終わろうとしているいま、気付いたことがあります。

考えると、目標を掲げたことで、多少でもそのことを意識して過ごせたとは思います。そんな毎日を送りながら、こうなりたいと思う方に近づいていけるのかなと…

と、いうわけで、ブログはマメに更新しなくとも、その気持ちはあったのだから良いと自分に言い聞かせつつ、新年を迎えたいと思います。

皆さま良い年をお迎えくださいませ!

感謝(^^)

今日はお世話になっているデイサービスPlatina Salon浦和南さんに『まむちゃんがやって来る!』とのことで、お邪魔してきました。

毒まむし三太夫さんは、いつもながらの毒舌ラジオ中継が終わった後、集まった皆さんへたくさんのお話しをされていました。
本当に貴重だったなぁ。

心に残ったのは、
「あなた方は生きているだけでいいんだ」
という言葉。

本当にその通りだと思います。

だし、色々な方を見てきた80才になる毒まむしさんが言うのだから間違いありません。

中には、そんなきれいなことも言えない状況の方だっているかもしれません。
でも、毒まむしさんは続けてこうも言っていました。
「死にたいなんて言われたって、こっちは首を締めるわけにもいかないしな」

本当にその通り(笑)

以前も書いたけど、この仕事のおかげで、自分が知らない多くの時代を経験してきた方々とお会いできる。自分はそんな有難い毎日を送らせていただいていると思っています。

だからというわけではないけれど、皆さんにはいつまでも長生きして頂きたいです。

 
PS. プラチナサロンの皆さん、今日は貴重な経験をさせて頂きありがとうございました!GUCCI出身とか、確かに謎も多いけど(笑)、いつも優しくて手厚いお仕事をしている皆さんには本当に頭の下がる思いでいます。これからも宜しくお願いいたします。

image

2015-2016

今年も残すところほんの僅か。

今年はいままでにないほど色々なことがありました。書き始めたら本当にキリがないくらい。

なので書きませんが、来年のお仕事の抱負くらいは記しておきたいと思います。

1.笑ってもらえる人を増やす

2.自分も楽しい一年にする

…考えすぎた結果、月並みになりましたが、まぁこんなところでしょう。

あと、ブログをもう少し更新する。ですね。しばらく書かないうちに相談室もお風呂場に戻ってしまいました(汗)

と、いうことで来年もよろしくお願いいたします(^O^)

初めまして(“⌒∇⌒”)

初めての投稿です

今年の5月から、お世話になっております(^-^)v

毎日が、あっという間に過ぎていき、もう6月も終盤、早いですねぇ

ケアマネジャーのお仕事を始めて、お勉強の毎日です

昨日は浦和すずのきさん主催の医療座談会に行ってきました

皆さん同じように困っているんだなぁと実感して、共感して、やる気をもらってきました(*^^*)

渋井先生、すずのきの皆様、有り難うございました

大変だと思いますが、また開催して下さいネ

相談室 つづき…

ようやく完成しました!嬉しいけど、やることがなくなり、なぜだか心は相談室ロス状態です。

IMG_0616

それはよいとして、

ご利用者や関係者の皆さま、お気軽に相談にお越しください!
そう、今日、求人広告を出しました。面接もこちらで行います!
ケアマネージャーのお仕事をお探しのみなみなさま、ふるってご応募ください!
明日は電話の横で待機しています!

…って、なんかこのセリフ、いつかも言った…( ^_^;)

2015年へ突入~!!!

明けましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願い致します!

あっという間に2015年に突入ですね^v^

そして年末年始の9連休もあっという間にもう終わり…

今、過去のブログを読み返してみたら、昨年と全く同じような心境でビックリしました(笑)

9連休で色々やる予定じゃなかったっけ私?どうした私?

なぜ人って、新しい年が始まれば心機一転何もかもうまくいくと考えてしまうのでしょう…って私だけ!?

…いやいやいやいや、まだ始まって3日ですから~!!!

リア充目指して、2015年も心機一転がんばりたいと思います☆

相談室

いまの相談室は、ひっくり返りそうなくらい急な階段を上った2階。
利用者さんに「気軽にお越し下さい」なんて、それこそ気軽に言えません…

そういうことで、1階のお風呂を撤去して、相談室にしようとしているこの頃です。

IMG_0242.JPG

と、浴槽の下からS61年3月5日の新聞が出てきました。

『巨人、ルイス・サンチェスの登録名を「サンチェ」に』
『桑田は3月9日の卒業式に出席』
『ドカベン香川、サードを無難に』
『ベストセラー「おニャン子ごっこ」』
『貸レコード業界、CDのレンタルを規制』
『偽スーパーマリオ押収、浦和地検』…

…おーい
相談室はどうしたぁ´д` ;

つづく…

MESSIAH

今日は、某団体のチャリティーコンサートに行ってきました。
演奏曲は、ヘンデル作曲『メサイア』。
イエス・キリストの生涯を題材とした、独唱曲・重唱曲・合唱曲で構成されている、ありがたい内容の大曲です。
と、Wikipediaに書いてあります^ ^

指揮、オーケストラ、独唱は、国内外で活躍されている一流の方々…
ですが、今日の我々の主役は、

IMG_0188-0.JPG
Mitsukoさんです!

って、アングルが悪い。

ごめんなさい。実は、入場前に寄ったレストランで、パフェがなかなか来ないというハプニングがありまして…
開演寸前に入場したものですから、席が端になってしまいました。
というより、パフェを注文したのがいけなかった。の前にファミレスに寄ったのがまずかった。の前にファミレスが全然なかった。

ともあれ、よかったですよー^ ^
夏くらいからずっと練習していましたよね!

聞こえました。king of kiーngs♪♪
まだまだソプラノでいけます!

IMG_0198-0.JPG

また次回を楽しみにしております👍

幸せの青い鳥~♪

ご無沙汰してます…(^^;)

私生活でもお引越しがあったりと、なんだか毎日バタバタしていて、前回の投稿からかなり時間が経ってしまいました…

っというか、ここのところ時間が経つのが早い!!!

気づいたらあっという間に3か月位立っています(笑)

以前何かの記事で、ご高齢の女性の方が過去を振り返り、「大変な時代に仕事やら子育てやらを必死になってやってきた。でも今振り返ると、あの頃が1番充実していて幸せだったかもしれない」といったような内容をお話されていました。

自分も今は毎日必死だけど、いつかそんな風に振り返るのかもな~そう考えると、今この時を大切にしなくては!と思ったりします(^^ゞ

そんなこんなで、今私がハマっているものを1つご紹介。

それは鳥モチーフです~♪

なんだか鳥ってどこからか幸せを運んできてくれそうで、つい鳥をモチーフにしている商品を見ると、気になってしまいます。

なので、我が家には所々に鳥(本物ではなく、あくまでも鳥をモチーフにしているもの)が潜んでいます。

今の1番のお気に入りは、鳥がデザインされているアロマディフューザー!

アロマのことは全くわかっていませんが、見よう見まねでアロマオイルをたらして電気をつけて、時々癒されてます。

本当は写真を添付したかったけど、パソコンに疎い私はやり方がよくわからず、今回は断念しました(笑)

さぁ~、アロマに癒されて、今日もがんばるぞ~!!!

ケアマネって

このたび会社のホームページを、しれっとリニューアルしましたので、本業について自分が考えていることを少し書きたいと思います。

ご利用者に「ケアマネージャーってなに?」と尋ねられたら、「調整役です」と答えます。
ケアマネに「ケアマネに一番必要な専門性はなに?」と聞かれたら…
皆さんどう答えるでしょうか。
わたしはやはり、「それは調整する力です」と答えています。

介護の必要な方にとっていま何が問題かを分析するとか、解決するための方法を考えるとか、そういった事は、極端な言い方をすれば、誰にでも出来るものだと思っています。

なぜならば、まず、わたしたちには「道具」と言われるアセスメントシートというものがあります。そのシートの項目にしたがって聴き取りと記入をしていけば、課題や解決法が導かれるようになっているからです。まったく難しいことではありません。
また、介護が必要になっている原因が病気や生活環境であるならば、それは病院の先生とか、看護師さんとか、ヘルパーさんとか、福祉用具の相談員さんとか、様々な専門の方に意見を聞けばよいのです。イージーです。
さらに、大半のご利用者はわたしたちよりもはるかに人生経験が豊富です。自身や周りのことを考えた上での一番正しい答えは、ご本人あるいはご家族が持っています。だからその答えを聞けばよいのです。孫にでもできることです。

そのようにして経験を重ねていけば、医療や介護の知識も身についていくものです。
解決策についても、いろいろ調べればたくさんのサービスや制度があります。調べながらやっているうちに知識は増えていきます。

そういうことで、課題を分析する能力や、社会資源の知識を得ることなどはそう難しくないことだから、それによって「ケアマネとしての専門性が高い」ことと思えない訳なのです。

とにかく、そうこうしているうちに、問題点や解決策は考えられるようになった。
では、それをどのように実行するか。

そこで必要なのが、調整する能力です。ケアマネがうまく組み立ててコーディネートをしなければ、コトが進みません。

この「調整」こそがケアマネにしか出来ない仕事であり、その能力が問われるのではないかと思うわけです。そもそも、これをご利用者自身がするのは大変だから、ということでケアマネージャーという職種が生まれたわけですし。
ちなみに、とある先生は、ケアマネ業務のなかで最も専門性を要するものを、「会議」と言っていました。同じような趣旨です。

来年度の介護保険制度改正の目玉は、「医療介護の一体化」だそう。わたしたちケアマネには、ますます高い調整能力が求められることでしょう。
ご利用者の希望を叶えていくために、頑張って専門性を高めていきましょう!

と、キマったところでこの話はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました。